即日キャッシングの審査スピード比較:バンクイックvsレイク

キャッシングにはスピードを重視するという方は、どこの金融機関を利用したら少しでも早くキャッシングをする事が出来るのかという事で悩まれる事もあるでしょう。
キャッシングの早さとは、審査の早さやその結果を知らせてくれるまでの時間が重要となります。現在の金融機関のフリーローンでは消費者金融会社だけでなく、銀行のカードローンでも審査が迅速になり、自動契約機を利用する事で即日融資も可能となっています。

それでも少しでも早くキャッシングをしたい時、何処で借りたら良いのでしょうか。例えば三菱東京UFJ銀行のバンクイックと、新生銀行レイクを比較した時、どちらがより早くキャッシングが出来るのかと言えば、おそらくは僅差となるかも知れませんがレイクの方が若干早いと言えるのではないでしょうか。

その理由は、消費者金融会社である為に従来から業務を行って来た事で、審査にもノウハウがあり豊富なデータも揃っています。個人向け融資を重視している消費者金融会社の強みは、こういった事が武器となる事で審査が早く終わるという事でしょう。それによってキャッシングも早く行う事が可能となります。

即日融資は今や当たり前の宣伝文句とも言えますが、それでも同じ銀行系のキャッシングにおいても、やはり消費者金融会社の方に即日融資については軍配が上がると言っても過言ではないのではないでしょうか。

それでも、金利の面を考えるならばバンクイックでは最高利率が14.6%であり、一方レイクでは18.0%となっているので、金利には開きがありますが、30日間無利息か180日間5万円まで無利息のどちらかの無利息サービスを初回利用について選択が出来るので、利用が初めてという方は金利の面からもお勧めと言えます。

少しでも早く借りたいという事と、それでも少しでも利息を少なくしたいという事の両面から考えて、利用する金融機関を選択する事が賢いキャッシングの方法と言えるのではないでしょうか。